ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

お薬

子供がインフルエンザに罹った時の診療費明細書でインフルエンザの薬イナビルが2140円だとわかります。
風邪症状に対して、数種類のお薬も5日分出してくれましたが、それは290円です。
インフルエンザのお薬って、すごく高いのがわかります。
旦那に聞いてみました。
”病院は薬で儲かるの~?”
答えは
”儲からんよぉ~(笑)”でした。
主人のクリニックも院内処方なので、主人が薬を注文し仕入れています。
今の時代、薬を安く仕入れて、患者さんにたくさん処方し、差額で儲けるということができないように、薬価と仕入れ値はほとんど差がないそうです。
一度買った薬は、引き取ってもらえないので、多く仕入れすぎて、あまらせたり、期限が切れたりして破棄すると、損失になるので、そのへんは気にしているそうです。