ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

シンボルツリー 落葉樹は落ち葉の事も考えて🍂

家を建ててすぐ、シンボルツリーとして、株立ちのケヤキを植えました。
洋風の外観の家にもよく合って、家を引き立ててくれます。
年々、大きくなり、葉も茂り、庭に涼しい木陰を作ってくれ、
子供達が敷物を敷いて、おやつを食べたり、遊んだりしています。
存在感がある、まさにシンボルツリーで、お気に入りの木です。
しかし、思ったより成長が旺盛で、そんなに大きくならなくていいよ💦って、
思うぐらい。
屋根近くまで伸びると、台風の時など、枝が樋(とい)と強く擦れ、
樋が傷んでしまったり、落ちた葉が、樋の通路を塞いだりしてしまうので、
2年に1度選定をお願いするようになりました。

f:id:COLORFUL:20170506135709j:plain

11月半ばを過ぎると、徐々に葉が落ちはじめ、これがまたすごい量。
ありがたいことに、落ち葉の季節、落ち葉が飛んで行っても迷惑にならない
方向へ風が吹いてくれるので、とても助かっています。
しかし、ごくたまに、風向きが変わる時があり、
ご近所さんの敷地へも飛んでいってしまうことがあります。
私自身は、落ち葉が沢山落ちててもあまり気になりませんし、
逆に秋らしくて良いじゃない(^^♪と思っているのですが、
皆が皆、そうは思ってくれませんよね(>_<)
ご近所へ落ち葉が飛んでいく前に集めて、焼きいもでもと思っても、
煙の臭いが洗濯物につくと言われたら嫌ですし、最近、一般家庭で、
ゴミを焼かないように(火事、環境汚染の為)と、
回覧板でも回ってくるので、落ち葉で焼き芋もできないご時世になりました。


f:id:COLORFUL:20170506150804j:plain
裏庭に、お風呂から見えるようにとモミジも植えたのですが、
お隣さんの敷地との境近くに植えてしまったのが失敗(>_<)
落ち葉がかなりお隣りへ入っていってしまいました。
住んでいるうちに、お隣さんが、とても几帳面で、綺麗好きで、
細かいところまで気にされる方だとわかってきました。
敷地内に舞い込んだ、うちの落ち葉をしょちゅう掃除する様子を
見る度に、あちゃ~っ💦と。
毎日、お隣りの庭へ掃除しに伺うのも面倒ですし、
しょっちゅう謝ったり、気を使うのも嫌なので、
残念ではありましたが、モミジは、2年程で抜いてしまいました(>_<)

広い敷地があり、お隣との間隔もあいていれば、落ち葉や、害虫、消毒などで、
ご近所さんに迷惑をかけることもないのでしょうが、そんなおうちの方が
珍しいですよね。
家を建て、庭造りを楽しみたいと考える人も沢山いると思いますが、
落葉樹をお考えの方、ご自分がお掃除が苦にならないタイプかどうか、
植える場所、季節によっての風向きで、ご近所に迷惑をかけないかどうか、
よく考えてからにした方がいいですよ。
ご近所さんとの関係悪化の原因になりうるかもしれませんから。