ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

アキレス腱縫合手術をした晩は、痛く、長かった(/ _ ; )

約1時間20分の手術を終えて、病室に戻ってきました。
麻酔がまだ効いているお陰で、痛みもなし。

腰椎麻酔では、血圧低下、頭痛、吐気・嘔吐、尿閉、脊髄神経麻痺などの合併症が起こる可能性があります。

術後は、↑↑ のような事が起こりうるので、
頻繁に看護師さんがチェックしに来てくれます。

f:id:COLORFUL:20170522125451j:plain
私の場合は、腰椎麻酔の合併症はなく、熱が少し上がっただけでした。
平熱は35度半ばですが、37度ちょっとが2日程。
手術から帰ってきてから、寒気がしてたのですが、2時間ほどすると
寒気が落ち着いて、熱が上がっていました。
術後数日して熱が上がってくると、傷口が感染して炎症をおこしている
可能性がありますが、私の場合は、↓↓

治癒熱(侵襲熱)

手術による侵襲をうけた体が、そのダメージから回復するために発する発熱の事

で、心配するものではありませんでした。
術後3時間あたりから、触られた感覚がほんの少しわかるようになり、
5時間で、足も動かせるようになりました。
自動血圧計等も外してもらえ、頭をあまり動かさないようにして、
水分も摂っていい事に。
頭を挙げたり、動かすことで、麻酔の合併症の頭痛、吐き気が
出てしまう事があるそうです。
なので、晩御飯もなし。
じっとTVを見て過ごしていたら、抗生剤の点滴も終了し、抜針。
上半身はすっかり身軽になって、消灯時間をを迎えました。
オペ後、約7時間ですが、患部に痛みは全くなし。
ひょっとして楽勝!?なんて思ったりしながら、眠りにつきました。

が、ズキズキ、ジリジリ焼けるような痛みで目が覚めました。
時間を見ると、真夜中の12時すぎ。
朝まで我慢できる痛みじゃない!!とすぐにナースコール。
座薬か、飲み薬かを聞かれ、飲み薬をチョイス。
早く効くのは座薬だけど、そこでも恥じらいが・・・
30分程、冷や汗をかきながら辛抱していると、徐々に薬が効き出し、
ホッとして、ウトウト。
しかし、痛みは軽くなっただけで、しょっ中、目が覚めます。
麻酔をした腰のあたりも痛くて、仰向けで寝るのは無理。
楽な体勢をとろうにも、おしっこの管が邪魔で、一苦労。
楽勝かと思っていましたが、朝まで、足と腰の痛みで、
ウトウトしかできませんでした(>_<)

朝の検温で、部屋にやっと電気がついた時、安心するというか、
すごくホッとしました。
暗いのって、不安に感じるんだなぁって、改めて思いました。
再びズキズキが強くなり、我慢の限界に近づいてきたので、痛み止めをもらい、
おしっこの管も抜いてもらって、着替え。
痛み止めが効いて楽になった頃、待ちに待った朝ご飯が運ばれてきました。
なすびのお味噌汁の美味しかったこと😋
上げ膳据え膳の楽なこと😄

正直なところ、先生が薦める3泊入院をして、無理するのを
避けたかったのですが、小学生の子供がいるので、1泊の瞬間入院。
Dr.の旦那はあてにはできないのです。
旦那は、患者さんに寄り添い、病気を治す仕事。
しか~し!、妻が怪我をしても、病気をしても、患者として扱おうとしない(◞‸◟)
嫁は、すごい頑丈にできてて、少々の無理はきくと思っている💪
甘やかしすぎたなぁと、反省。
今回も、家に帰ったら、私がいつもと変わらず、家事をするだろうと
思っているでしょうね。
せめて退院のお迎えぐらいは来てほしいと、旦那の昼休憩を退院時間にして、
来てもらいました。
これくらいの我儘言っても罰は当たらないよね。



★毎日のお買物をネットで注文★便利な生協の宅配サービス!

毎週約1,800品目掲載のカタログから、食品や雑貨をご自宅で

ゆっくりお選びいただけます。ご注文後は、ご自宅までお届けします。

まずは気軽に資料請求


自由な時間とキレイな空間を一度に手に入れる方法は?<ルンバ公式ストア>