ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

レトルトで、簡単、美味しい ”ひじきの炊き込みご飯”

アキレス腱の手術当日は絶食だったのですが、
次の日は、朝と昼に病院の普通食をいただきました。
あまり期待はしていなかったのですが、なかなかいけました。
ナスのお味噌汁に里芋の煮つけ、色目も良くなく、
食欲もそれ程そそられない、地味なおかずなんですが、
食べてみると、意外や意外、だしが効いてて、
薄味なのにとても美味しかったんです😋


退院後も、なんだか和食が食べたくてしょうがない。
でも、手術した足は、椅子に座って、足を垂らしている状態になると、
すぐにパンパンにむくんできてツライ。
なので、食事はできるだけ短時間で作りたい。
何かいいものはないかなぁと、探していると、
ありました、ありました(^^)/ ↓ ↓

f:id:COLORFUL:20170523100428j:plain

COOPの宅配でよく注文しているヤマナカフーズの
 炊き込みご飯の素 ”ひじきのごはん”
いつものように、お米を洗って、いつもの水加減にして、
”ひじきのごはん”の素をいれて混ぜて、炊くだけ。
書いてあるように、少し薄味なので、うちは、だし醤油とみりんを
少し足し、具も多めが好きなので、キノコや人参、鶏肉を
ちょっと足します。
炊きあがって、お茶椀に盛ったら、色合いに枝豆をのせると、
見た目も一段とキレイ。
枝豆も茹でるのが面倒だったら、冷凍食品の枝豆を使えば楽チン♫
味も良く、栄養も満点の”ひじきの炊き込みご飯”
家族みんな、おいし~(*'▽')と、喜んで食べてくれます。

f:id:COLORFUL:20170523100537j:plain

炊き込みご飯って、凝った料理に見えるので、
メーン料理にして、おかずで手を抜きます( *´艸`)
お刺身だと、器に盛りつけるだけでいいし、焼き魚でも、
グリルにいれて、スイッチを押すだけ。
余裕があれば、お味噌汁を作って、お漬物を添えたら、
もう和定食!!

でも、簡単、短時間でできるからと、沢山作っていたら、
”足が、パンパンで、イタイ、イタイ!って言ってる割には、
 今まで通り、ご飯も普通に作れるやん!!
 アキレス腱断裂って、大したことないんか~”って、
思われかねません。
旦那は職業柄、家にいる事自体、少なかったですし、
仕事以外の負担を減らすためにも、できるだけ、
旦那をあてにしたり、頼ったりはせずにきました。
なので、旦那も子供達も、私に何かあっても、
自分でなんとかするだろうと、思っている節があります。
でも、怪我や病気の時ぐらいは、やっぱり、
いたわってもらいたいし、助けてもらいたいと思ってます。
”無理するなよ~”って、言ってもらいたいんです!!

お米と一緒に炊き上げるだけ・・・☆ 炊き込みご飯の素 ひじきのごはん〈2合用〉110g うす味なのでおかずにも相性バッチリ♪♪