ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

香り米 ご飯の炊き上がる匂いで目が覚めました🍚

母は、
”お米だけは、美味しいものが食べたい”と、
私が子供だった頃から、よく言ってました。
高知県の山のキレイな湧き水を使って、作られたお米を食べて育った母は、
買ったお米が美味しく思えず、
”今回のお米もハズレだった😭
 お米やさんに、美味しくなかったって、文句言っておこう!!”
などと、言うこともよくありました。
新米の季節になり、母の実家から、お米が送られてくると、
”やっぱり、田舎のお米が一番美味しい😊
 あと、美味しいお漬物さえあればそれだけで十分”
と、嬉しそうに食べていましたが、子供の私は、味の違いはあまり分からず、
あったかくて、柔らかければ、それで満足でした。
結婚してからも、外食や、スーパーのお弁当などで、時々、不味いお米だなと、
思うことはありますが、家で食べるお米で不味いなと思うことは、
ほとんどありませんでした。
それに、年々、炊飯器も進化していて、高いお米を買わずとも、
それなりに美味しくお米が炊けるので、満足していました。

f:id:COLORFUL:20170603105342j:plain

でも、母の田舎に住んでいる兄弟が、お米を送って来てくれたからと、
少し分けてくれたのですが、それが衝撃的で。
もらったお米を晩のうちに洗って、朝炊きあがっているように、
炊飯器にタイマーをセットして休んだのですが、
目覚ましが鳴る前、お米が炊ける匂いで、目が覚めたんです。
そんなことは、初めて。
何とも香ばしい香りが、2階の寝室まで上がって来たんです。
台所に降りていくと、台所もいい香り。
少しすると、ご飯が炊き上がり、炊飯器の蓋を開けたら、
再び湯気とともにホワ〜ッと、またまたいい香り。
お米もツヤツヤで、粘り気もあり、食べた時に鼻から抜ける匂いが、
なんとも良くて、なんて美味しいお米だろう!って。
そして、これが、母が言ってた美味しいお米だったんだなぁって、
ようやくわかったんです。
母に、お米が、美味しかったと電話を入れると、
”田舎のお米は、違うやろ🌾
 山のキレイな水で作ってるからなぁ。
  ヒノヒカリっていうお米に、『香り米』も混ぜてくれたらしいよ。”
と、言っておりました。
『香り米』、高知県では、メジャーで、普通のお米と『香り米』を3:1程度の
割合にして炊くのだそうです。
『香り米』100%だと、匂いがきつ過ぎて、食べれたもんじゃないそうですが、
少し混ぜることで、新米のような香ばしい香りを年中味わえるというわけです。
それ以来、母の兄弟から、お米と『香り米』を時々、分けてもらうように
なったのですが、母の兄弟も歳をとり、お米を作るのをやめたそうで、
ここ数年、分けてもらえなくなっていたのですが、
ふるさと納税サイトで『香り米』を見つけ、お礼品として、
頂くことができました。          「さとふる」でふるさと納税!

f:id:COLORFUL:20170603105438j:plain

久しぶりに『香り米』を入れて、炊いてみましたが、やっぱりいい匂い。
好き嫌いはあるでしょうが、仕事から帰った旦那も、すぐ匂いに気付いて、
美味しそうに晩御飯、食べてました😋
田植えの時期に新米のようなご飯が食べれるなんて、何とも贅沢な話です。
『香り米』自体の味は、普通のお米と変わらないので、香りの効果で、
美味しく感じるって、やっぱり、すごいですよね。
かき氷シロップもいちご味やメロン味ってありますが、
実は、味は一緒なのに、香料と色で、違う味に感じてるといいますものね。
新米が、食べたいなぁ〜と思ったら、新米に似た香りを味わえる、
『香り米』を足して、ご飯を炊いてみるのもいいですよね。
暑くて食欲が出ない時、香り米のおにぎりに梅干しやお漬物というのも
いいかもしれません。


【平成28年度産新米入荷!】【お米コンテスト3年連続金賞受賞】仁井田郷米クラブ 四万十川のかほり 仁井田米 香シリーズ 香り米(神の香~カミノカ)100% 2kg 【平成28年度 新米】

価格:3,240円
(2017/6/3 11:08時点)
感想(6件)