ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

アキレス腱縫合手術後2週間〜3週間

今日で、手術から3週間。
この1週間は、装具待ちの期間だったのですが、患足に体重をかけないよう、
そして、ギブスを取ってむき出し状態になった患部を
ぶつけないよう、気をつけて過ごしました。
ギブスは、つま先を下げた状態で固定していたので、
ギブスを取った当初は、足首の関節がギブス固定の角度のまま
ほとんど動かなかったのですが、
毎日温かいタオルや、カイロで温めた後、足首の曲げ伸ばしの運動や、
椅子に座った状態で、足の裏をゆかにつけ少しづつ踵を体の方へ
近づけてくる運動を1週間続けた結果 ↓ ↓

f:id:COLORFUL:20170608144518j:plain

曲がらなかった足首が、90度近くまで曲がるようになりました!(^^)!
曲がるようにはなりましたが、曲げている間は、アキレス腱、その周囲は、
かなりつっぱってます。
最初は特に、ツッパリ感や痛みで、つないだ腱が、ちぎれるんじゃないかと
怖くてなかなか力を入れて曲げれませんでした。
先生は、少しづつ動かしていってねといいましたが、
家に帰って、いざリハビリだ~と思っても、
先生の言う少しとは、どの程度の事なのかわからず、
結構適当な自己流のリハビリでした。

f:id:COLORFUL:20170608155123j:plain

今日は、待っていた装具ができる日で、取りに行って来たのですが、
左は、室内時。右は、外出時。
外出の時は、室内時の装具の上に、黒い靴を履きます。
かなり、ダサダサですが、しょうがありません(>_<)
装具だけで、600グラムあり、結構重いですし、靴を履いたらそれ以上。
装具の踵は、次の受診日まで、6センチメートルの高さだそうです。
踵を低くしていくことで、徐々にアキレス腱に負担をかけていき、
8週間ほどで踵の高さがなくなり、普通に歩けるようになるそうです。
先生は、
”若いから、リハビリに通わなくても大丈夫と思うよ。
  今日からそれで頑張ってね。”
と言い、帰されそうになりましたが、
”先生、どうやって歩けばいいのかわかりませ~ん😢。
  どこに力を入れて歩くのか、
   松葉杖は使うのか、使ったらあかんのか、どっち??
    足が痛くても、歩いていいの??”
先生、なかなかの説明不足で、ビックリしました(^_^;)
”足が痛いのは、まずいから、痛い時は歩かんといて~。
  じゃぁ、一応、必要ないと思ったけど、リハビリ、行っとく??”
て、事で今日から、1週間だけ、リハビリに行く事に。
行っておいてよかったですよ。
足を大事にかばいながら、3週間以上過ごしてきて、
いきなり歩けと言われても、無理です💦
装具をつけたからといって、すんなり歩けるわけはありません。
それに、体重の半分の重さだけかけていいと言われても、
そんな感覚、身についていませんから(>_<)
リハビリに行ったら、その辺の事、ちゃ~んと優しく教えてくれました。
お陰で、何とか装具生活始められそうです。

f:id:COLORFUL:20170608165500j:plain

傷口も、周りの人がひかない程度に治ってきました。
まだまだ、腫れは残っていて、足首のくびれはありませんが、
内出血は大夫ましになってきました。



ザムスト アキレス腱サポーター AT-1【ZAMST】 サッカー フットサル 陸上 バレー(at-1)<発送に2~3日掛かります。>*20

価格:2,851円
(2017/6/8 17:07時点)
感想(9件)


www.bonobono-37.net