ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

アキレス腱縫合手術の傷跡がケロイドにならないように

先日、子供から肌荒れの塗り薬を探して、
送って欲しいと言われ、
あちこち探していたところ、
いろんな塗り薬が出てくるわ、出てくるわ(^^;;
抗生剤、口内炎、かゆみ止めに、痛み止め、
ニキビやとびひ、タムシに水虫の薬まで。
家族が多いと、病気もそれぞれで、
知らない間にこんなにも、貯まってました。

f:id:COLORFUL:20170626111548j:plain

ついでに、期限切れのものは処分して、
整理整頓しておこうと、みていたら、
これは、今、使えるんじゃない!!
というものが。

f:id:COLORFUL:20170626112545j:plain

傷跡を消す” アットノン ”
数年前、磯遊びをしていた時に、
岩場でこけて、足から流血。
岩や、貝で、結構な傷になり、
傷口はふさがったものの、色素沈着があり、
スカートだと目立ちます。
そんな時、宣伝で知った、”アットノン”を
買って使ってみました。
数日間塗った記憶があるだけですが
、今は、全く色素沈着は、
残っていません。
これは、アキレス腱縫合手術の手術痕も
キレイに治せる!?かも、です(*'▽'*)

そして、なんの薬だったか忘れていた
上の2本を、調べたところ、
” ビーソフテン ”は、” ヒルドイド ” 
のジェネリック版”で、
“ アットノン ”と、ほぼ同じ成分で、
ほぼ同じ効能を持つ薬でした。
これは、使うしかないでしょ!!
旦那の専門分野ではありませんが、
一応医師なので、
 ”使っていいよね”と
確認したところ、
 ”いいんじゃない😉”と。


” アットノン ” と違い、
ヒルドイド ”と、” ビーソフテン ”は、
病院に行き、処方してもらわなければ、
手に入りません。
風邪をひいたついでにもらっておくと、
何とも重宝するお薬です。
傷やケロイドを治したり、
ケロイドの予防
にも使えます。
それに、血行促進や、保湿、
外傷後の腫れにも効くようです。
アットノンは、色々種類はありますが、
大体1000円ちょっとします。
薬価を調べてみると、
” ヒルドイド ”は、1gあたり、約24円。
” ビーソフテン ”は、ジェネリック版なので、
1gあたり9円
なので、” ビーソフテン ”なら、
3割負担で、1本、70円しません。
市販薬って高いですよね〜 >_<

f:id:COLORFUL:20170626130734j:plain

現在、手術痕は、
ミミズ腫れやケロイドのような状態では
ありませんが、少し、暗赤色の色素沈着が
あります。
それと、傷周辺の腫れ。
せっかく、家にあり、旦那もOKと言ってるので、
早速、手術痕とその付近に塗ってみようと
思います。
ケロイドになりやすい体質の人が、
時々いるようなので、なってからよりも、
予防できるとありがたいですよね。
傷が塞がったら、
”先生にケロイド予防をしたい”
と相談してみると、処方してくれるかも
しれませんよ。
市販薬の方が、副作用が出にくく
作られている分、効果は少し下がるかも
しれません。
その反対で、医師が処方する薬ということは、
市販薬よりもより効きやすい成分で、
構成されているので、効果は高いはずです。
薬は一般的に、効果が高いと、
副作用や、注意しなければならないことも
増えるのが普通です。
実際、この薬も、少ないですが、
使えない人がいます。(持病などで)
なので、まずは、先生に相談しましょうね。