ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

お通じが良くなったのは、ひじきのおかげ

足を怪我してから、少々便秘がち。
運動量が、かなり減ったのが原因ですね。
ヨーグルトを飲んだりして、少しはマシになりましたが、
毎日スッキリとまではいきません。
なんですが、ここ数日、急激に便秘が解消され、お腹が、超スッキリ(//∇//)
小学生の子供も、朝起きてすぐ、トイレに駆け込んでます。
いつもと変わらない生活を送ってるのに、子供も一緒となると、
”食べ物か〜??”
と、思い当たったのは、
”ひじきの煮物”
久しぶりに、無性に食べたくなって、沢山作ったんです。
甘辛〜く炊いたひじきの煮物を、炊きたてのご飯にのせて食べるのって、
美味しいですよね〜😋
丼ぶりにしてもいいくらい。
もともと、好物ではありますが、便秘がちになった体が欲して、
食べたくなったのかもしれません。


ひじきには、カルシウム、食物繊維、鉄分が、豊富に含まれているのは、
皆さんご存知の通り。
50歳を間近に、骨粗鬆症の予防にもぴったりの食材です。
骨粗鬆症になってしまうと、治療はしても、もとどおりには治らないと
言われています。
それに、閉経後の女性に多いということなので、今のうちに、
カルシウムをしっかり採って、丈夫な骨を作っておきたいものです。
アキレス腱断裂の次は、骨折なんて、たまったもんじゃぁありません。
これから、人生楽しもうと思ってるんですから。

f:id:COLORFUL:20170629140727j:plain

6月は、祭日もなく旦那も少々お疲れモード。
スタミナをつけてもらおうと、焼肉弁当に。
そして、たくさん作ったひじきの煮物も。
* 焼肉(ピーマン入り)
* ひじきの煮物(人参 平天 コンニャク入り)
* 卵焼き
* シーチキンのマカロニサラダ