ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

お祝いに定番の胡蝶蘭より、アンスリウムをお薦めしたい

7年程前、旦那が開業した時、お祝いに、たくさんの方から、
胡蝶蘭や観葉植物をいただきましたが、9割が胡蝶蘭でした。
胡蝶蘭 = お高い
お祝いして頂ける事は、とてもありがたいのですが、
ここまで胡蝶蘭ばかりが並ぶと、値段を突きつけられてる感じも
してしまいます(^^;;
ありがたみも薄れるというか・・・・
胡蝶蘭以外のものの方が、逆に、贈ってくださる方の温かみを
感じてしまうというか・・・。


みなさん、開業日に合わせ、贈ってくださるので、花が落ちる時期も
同じ。
なので、クリニックも一気に、寂しい感じになりました(^^;;
花が落ちて、葉と茎だけが残った、10数鉢の胡蝶蘭ですが、
頂いたのは初めてのことなので、なんの知識もありませんし、
どうしたらいいのか調べる時間も無く・・・
いつまでもクリニックへ置いておくのも邪魔で、
家の庭へ続々と運ばれ、そのまま放置されました。
時間に余裕があれば、花が終わった後も、育て方を調べ、手をかけ、
育てる事ができたのかもしれませんが、主人は開業当初ならではの忙しさ、
私は幼い子供がいた事もあって、胡蝶蘭にかまってる暇は、
ありませんでした。
それに、何と言っても。数が多すぎました!!
見ただけで、ギブです。
1鉢、何万円もするものなのに、ほんの数ヶ月で終わってしまいました😹
なんとも勿体無い話です。
なので、旦那の知り合いが開業するとなっても、胡蝶蘭は贈りません。
私たちのように、花が落ちてしまったら、おしまいという人ばかりではないと
思いますが、処分してしまう人も結構いるのではないかと思っています。
なので、あまり手がかからず、長く楽しめるような、観葉植物や
おしゃれなサボテンなどを贈るようにしています。
手のかからないものを贈るというのも、大事な気遣いではないでしょうか。


胡蝶蘭が一掃された後も、お水と、ゴクたま〜に肥料を与えるだけなのに、
ハート型のかわいい花をつけ続ける観葉植物がありました。
” アンスリウム ” です ❤️

f:id:COLORFUL:20170705210540j:plain
胡蝶蘭と比べると、ずっと安価なんですが、
色も豊富で、鮮やかで、たくさん咲くと、とても見栄えもします。
私も旦那も、頂いた中で、1番良かったものだねと、話しています。
アンスリウムは熱帯の植物なので、カーテン越しに太陽の光が当たるよう、
クリニックでも、家でも、暖かい部屋の窓際に置いてあります。
植木鉢の向きをちょこちょこ変えないと、このように、
茎が、光の方へ傾いて伸びて、少々不格好になってしまったり、
何年も植え替えをしないと、鉢の底から根がはみ出たりしてくるのですが、
2、3年に1度、株分け、仕立て直しをすることで、何年も、
綺麗な花やグリーンを楽しむことができます。

f:id:COLORFUL:20170705211600j:plain


アンスリウムの仕立て直し その1

上のYouTubeのように、仕立て直しをしたら ↓ ↓

f:id:COLORFUL:20170705212732j:plain

2、3年に1度は、株分けしたり、仕立て直しが必要になりますが、
上の土が乾いたら水をたっぷりあげ、肥料は、ハイポネックスを
適量で薄めたものを冬以外の季節に、たまにあげるだけで、
7年間もってます。
めんどくさがりで、水やりをよく忘れる私でさえ、もってます。
ほとんど手をかけずとも、7年間も楽しませてくれるのですから、
とても扱いやすく、値打ちのある植物だと思います。
うちは、開業のお祝いに頂きましたが、新築祝い、母の日やお誕生日等に、
とても良い贈り物になると思います。