ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

お中元にカタログギフトがオススメ

お中元やお歳暮、農作物など患者さんから頂く事があります。
自分たち家族も、旦那の専門以外の病気になると、よその病院で
お世話になることがありますが、お礼の品を持っていったり、
お中元、お歳暮を贈ったりしたことは1度もありません。
長期にわたり、同じ医師にかかるという事がなかったり、
命に関わる病気や、長年苦しんでいた症状が、その先生によって、
劇的に良くなったという経験がないからかもしれません。
また、高齢の方から頂く事が多いのを考えると、世代的な考え方の
違いなのかもしれません。
頂いたからといって、特別な対応をすることは一切ないので、
診療費を払っているにもかかわらず、贈り物までして頂くと、
申し訳ないような、ありがたいような。
でも、それほど感謝してくれていると思うと、旦那が誠実に
仕事をしてる証だなぁと思ったりします(^。^)


最近、カタログギフトを頂くこともあります。
結婚式の引き出物では、よくありますね。
カタログの中から、好きなものを1つ選んで、同封されているハガキに
記入して、ポストに入れるだけ。

f:id:COLORFUL:20170710093813j:plain

f:id:COLORFUL:20170710094546j:plain
f:id:COLORFUL:20170710094609j:plain
f:id:COLORFUL:20170710094632j:plain

これ以外にも、お米や、アルコール類など、たくさんの種類の食品があり、
少し迷いましたが、

f:id:COLORFUL:20170710144530j:plain

三田屋のロースハム詰め合わせをチョイスしました。
三田屋のロースハム、美味しいですよね〜。
自分では、なかなか買う機会がないので(^。^)

www.bonobono-37.net

(お盆など、荷物が込み合う時期は、配達日を指定できませんが、)
期間内であれば、配達日を指定できるので、いたむ可能性がある食品などは、
特に、確実に在宅している日を選べるので、ありがたいですね。
贈る側としても、何がいいかと悩んでも、相手が必ず喜ぶとは
限らないので、難しいところですが、カタログだと、
気に入ったものを選んでもらえるので、リスクが減ります。
値段別のカタログや、食品以外のカタログもあるので、
マンネリ化した贈り物から変えてみるのも、
いいかもしれません。
贈ってもらった側が、品物も、配達日も選べるなんて、魅力的ですよね。