ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

寝る前の漫画を読売KoDoMo新聞に🗞

小学生の子供がいるのですが、習い事がない日は、9時半にはベッドに入り、
眠たくなるまでの間は読書タイムという事にしておりました。
最初は、学校の図書室で借りて来た本や、上の子達が小学生の頃に買った本を
読んでいたのですが、最近ベッドの周りは、、、、

f:id:COLORFUL:20170912135001j:plain

漫画だらけ(^^;)
漫画も本ではありますが、親としては、少し為になる物を読んでもらいたい。
それに、漫画だと面白くて目が冴えてしまったり、続きが読みたくなったりして、
寝る時間が遅くなってしまいます。
学年が上がるにつれ、荷物も増え、重いのを理由に、図書室で借りた本を
家に持って帰らなくなり、下校時間も遅くなって、図書館へ出向く時間も
なくなって来ました。
ブックオフなどで、たま〜に児童書を買うのですが、1、2度読むとおしまい。
やはり勿体無いし、家の荷物が増えるだけ。


そこそこ知識がついて、10〜15分読むと眠りに誘ってくれるような
いい読み物はないかと思っていたところ、読売新聞の勧誘が。
”他社の新聞の契約期間が数年残っているので、契約できません”と
お断りしている時に、ふと子供新聞のことが頭に浮かび、聞いてみると、
”あります、あります!!
 週1回、木曜日のお届けです。
  普通の新聞の半分の大きさで、20ページ。
   月500円です!!
    漢字には読み仮名も打たれてあります。
     中学受験を目指している子供さんがいるご家庭にも
      人気なんですよ。
       政治や経済もわかりやすく書いてあります(^。^)
        難しいことばかりじゃなくて、漫画やファッションなんかも
         載っていますし、コナンやポケモンの人気キャラクターも
          載ってたりします”
”ひと月、500円!?”
私が一番惹かれたのは、何と言っても魅力的な値段。
”木曜日に入れておくんで、何度か試しに読んでみてください。”
ということで、お試し購読。

f:id:COLORFUL:20170912162327j:plain

少し難しい内容にもかかわらず、写真や絵が多くて、子供は、
”何、何??”って感じで、興味津々。
文字ばっかりだと、見ただけで、読む気が失せてしまう我が子には
いい感じです(^。^)
勉強となるとなかなか頭に入っていかないことも、イラストが多い事で、
漫画の延長線上といった感じになり、楽しく読んでいます。

f:id:COLORFUL:20170912163635j:plain

f:id:COLORFUL:20170912163922j:plain

日常で使う簡単な英会話も載っていて、毎週1文覚えるだけで、
1年で50近くの使える英会話のフレーズを覚えることが
できるかもしれません。
オーストラリアの留学先で出来た子供の友達が、来年、うちへ遊びに来たいと
言っているらしく、私も毎週1文、覚えていけば役に立つんじゃないかと、
思っている次第です(^^)v

f:id:COLORFUL:20170912170546j:plain

子供新聞には、子供にもわかっていてもらいたいという記事が書かれている
はずなので、親である私も子供新聞に載っていることぐらいは、
知っていないと恥ずかしいことですよね。
でも、ヤフーニュースや、朝のワイドショーぐらいしか見てない私には、
そうなんだ〜、知らなかった〜と思うことも結構載ってまして💦
子供だけでなく、私にとっても、知識を得るいい読み物になりそうです。


20ページあるので、寝る前に2〜3ページ読んで、
土日に、難しくて飛ばしてしまったところなど、一緒に読みながら
子供に説明してあげるのもいいかもしれません。
朝日新聞や毎日新聞から出ている子供新聞は、毎日の発行ですが、
うちの子だと、溜まってくるのが目に見えてます。。
読むことに慣れるまでは、1週間で読み切ればいいと、余裕が持てて、
読むことにストレスがかからない、週1発行の読売がベストかなと思います。
手始めに、読売KoDoMo新聞、定期購読決定しました。