ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

胸部の痛み不快感は逆流性食道炎でした

先日、体調不良から、人生初の胃カメラ検査を受けた結果、
”逆流性食道炎”という、診断結果を得たのでした😓

2週間ほど前、風邪気味で、頭痛、軽い喉の発赤、微熱があったので、
3日ほど鎮痛薬を飲みながら、やり過ごしたのですが、
熱が下がっても、喉の赤みが取れても、喉がイガイガ、イガイガ。
みぞおちの辺りもなんかモヤモヤして気持ち悪い。
風邪からくる胃炎かなと思って、仰向けになって、
みぞおちの辺りをさすっていると、
なんか硬めのしこりの様なものが触れます。
父親を胃癌で亡くしているので、鼓動が一気に早くなり、
”もしかして、私も、胃癌なのかも・・・”と、そのしこりを
いろんな角度から触ったり押したり。
不安でいっぱいになりつつも、まずはネット検索だと思い、
恐々、パソコンを開け、”みぞおち しこり” で検索すると・・・
癌の可能性も書かれてはいますが、1番多いのが、
剣状突起の可能性。

f:id:COLORFUL:20171027165056j:plain

私の様に、癌じゃないかと心配になり、病院へ行く人も結構あるのだとか。
自分の場合も、剣状突起の様な気がしてきたのですが、
父親のことがあるので、癌の可能性は捨てきれません。
気になるので、しょっ中、触っていると、周辺が痛くなってきました。
ネット検索を続けていると、剣状突起は、弱いので、強い力で触っていると、
折れたり、周りの組織も傷つくときがあると書いてありました。
どうか、癌ではなく、剣状突起であります様にと願うばかりでした。

みぞおちの違和感以外にも、胸全体が締め付けられる様な圧迫感や、
キリキリチクチクする様な痛み、筋肉痛の様な痛み等も出始め、
もしかして、心臓病?、大動脈瘤?と思う様にもなってきました。
それで、スーパーへ買い物に行った時、思い切って、駐車場で、
荷物を持ったまま、自分の車まで走って見たのですが、
全く胸が苦しくなりませんʅ(◞‿◟)ʃ
荷物という負荷をかけて走っても、なんともないのだから、
狭心症など、心臓の方ではないなと思ったのでした。

しかし、喉が益々、イガイガしてきて、咳も少し出て、
喉の奥に何かが、詰まっている様な感じが常にある様になりました。
げっぷが詰まっている様な感じなのですが、げっぷが出ることは、
滅多にありません。
鏡で見ても扁桃も全く赤くなっていません。
みぞおちの辺りもますます、張った様な、モヤモヤした様な
とにかく、胸全体が、不快感でイッパイ。
毎晩飲んでいた愛してやまない日本酒を、ちょっとの間やめておこうと
思った時、
 ”これは体が危険信号を出しているんだ!!、
   このままほっといてはいけない!!
       病院へ行こう!!”
と、思ったのでした。


病院へ行けば、癌と言われるんじゃないかという、不安を持ちながら、
どこの病院に行こうか、考えました。
とにかく、まず胃癌じゃないと言われたい!という気持ちがあったので、
胃カメラに定評のある胃腸科の病院へ行ってみようと決意。
そして、いろいろな胃腸科病院のホームページを見ていたら、
”逆流性食道炎”という言葉が目についたんです。
見てみると、自分の症状と合致するとこが多く、もしかすると、
”逆流性食道炎”かもしれないと。
”逆流性食道炎”なら、胃酸を抑える薬が治療に使われると書いてあるので、
旦那に、病院へ行くまでの間の胃薬をチョイスしてもらい、
4日ほど服用し、少し不快感が軽減した状態で、
勇気を出してネットで探した胃腸科病院を受診。
胃カメラ検査、腹部エコーを受けたところ、
”逆流性食道炎”という病名を告げられたのでした。
血液検査、組織検査の結果は2週間後で、もしかするとまだ、
病気が潜んでいる可能性もありますが、とりあえず、現時点では、
癌と言われなかったことで、少しホッとしたのでした😌