ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

初めて胃カメラを受ける気になりました

10数年前に、父親を胃癌で亡くしています。
胃癌と診断されて、亡くなるまで、たったの半年でした。
父は、職業柄、ゆっくり食事を取れないことが多く、
それが癖になり、常に早食いで、よく胃薬を飲んでいました。
なので、胃の調子が悪くても、いつものことだと思い市販薬を
飲んでやりすごしていたところ、胃よりも首が痛くなり、
これは普通の痛みじゃないと、整形の病院へ行き、検査をしたところ、
首の痛みは胃癌からの骨転移で、すでに手遅れの状態だったと
いうわけです。
なので、私もガン検診は受けなければと、思っていたのに、
胃の検査を受けたのは、今回が初めて。
知人や、お友達から、
”あしたは、職場の健康診断〜(ToT) 嫌なバリウム検査だ〜”とか、
”検査で、ピロリ菌に感染してるのがわかって、
 薬を飲むことになった〜”だとか、聞くたびに、
私も胃癌検診に行かねば!と、その時は思うのですが、
胃の調子も悪くないし、元気だしとなると、なかなか病院へ足が向かず・・・・・

それに、専業主婦であっても、なんだかんだとすることはありますし、
4人も子供がいると、学校行事も4人分。
テスト期間やクラブなどで、帰宅時間もそれぞれ。
習い事の送迎なども考えると、なかなかいい日がなかったりするんです。
乳幼児の時期は、一緒に病院へ連れて行くのも大変ですし、
幼稚園や、小学校低学年だと、早く帰って来ますしね。
”子供が帰ってくるから、早く検査終わらせて”とも言えませんし・・・
それに、何か予定を入れた時に限って、私も子供も、
風邪をひいたり、熱が出たり、急な用事ができたりʅ(◞‿◟)ʃ

でも、今回は、今までに感じたことのない胸部の不快感があります。
そして、手遅れで、あっという間に亡くなった父親の事を思うと、
”今回は絶対に検査をしてもらわなければ”と思い、真剣に、
ネットで病院探しを始めたのでした。

www.bonobono-37.net
とにかく、”胃癌じゃないですよ”と、言われたい。
それには、やっぱり胃カメラするのが1番早いか!と、
胃カメラに実績のあるというか、評判の良い病院を探してみることに。
そして、病院を探している時に、目を引いたのが、
 ”楽にできる胃カメラ” という言葉。
口からではなく、鼻から細い管のカメラを入れるので、
舌根を押されにくい為、オエッ〜となりにくい。
そして、鼻にも喉にも注射ではない麻酔をしてくれるし、
意識をボーッとさせる鎮静剤も、希望すれば使ってくれるらしく、
更に楽に検査が受けれるとあります。
今時はすごいなぁ、進化してるなぁと、感心しながら、
検索を続けていると、
 ”予約なしで、当日、胃カメラOK"
という病院もありました。
もちろん、検査前日から検査当日までの、食事や飲み物の制限を
ちゃんとしてればという条件付きにはなります。
大きな総合病院などは、予約が必要なところが多いですが、
個人経営のクリニックではちらほらありますね。


胃腸科専門の病院で、胃カメラの実績がよく、
家から1時間以内に行けて、予約なしで当日胃カメラOKで、
鎮静剤を使って鼻からの胃カメラをしてくれる病院。
そして、鎮静剤を使うと、車での運転を控えなければならない
ということで、駅から近い病院を数件ロックオン。
旦那はお弁当を持って行く日で、昼に帰ってこない。
一番下の子供も体調が良さそうで、授業も6限目まである。
一応、昨日は夜の9時以降から、飲み物以外は、何も食べてない。
今日しかない!と、家族を送り出した後、慌てて身支度。
診察時間内に間に合うようにと、朝の片付けもそこそこに、
一番口コミが多かった病院へ、初めての胃カメラ検査を受けに
向かったのでした。