ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

アキレス腱断裂でかかった総費用(手術療法)

アキレス腱を断裂して、半年。
リハビリ終了から約1ヶ月が経ちました。
朝起きて、1階へ降りる時のみ、多少の違和感は感じますが、
階段を降りきる頃には、違和感もなくなり、怪我をする前と同じ状態。
ほぼ完治です。


リハビリが終了した時点で、早速、医療保険を申請しました。
私の場合、地区のスポーツ大会での怪我だったので、
地区が入ってくれていた保険2本と、私個人で入っていた保険の計3本。
保険申請書には、怪我をした場所や日時、入院期間、手術の名称、
装具の使用や、リハビリに通った日にちや、合計日数などなど、
書くことが山ほど。
保険1本分を書くだけでも疲れるのに、✖︎3なので、
”も〜めんどくせ〜 ( ´Д`)y━・~~”
かなりぼやきながら書きました。
でも、振り込まれた保険金額を見てビックリ!!
面倒だったけれど、頑張って書いた甲斐がありました。
地区が入ってくれていた保険が2本で、
約33万円 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
私個人で入っていた医療保険が約7万円。
合計すると、 約40万円❗️ が振り込まれていたんです。
それも、早いのは、申請後4日で。
遅いものでも、申請後2週間で。

自分の普段の運動不足が原因で、アキレス腱を切ってしまったと
思っている節もあるので、地区からの保険金を頂くのは、
ちょっと申し訳ない気持ちにも。
地区のスポーツ大会の時期、年に1、2度ですが、家族でテニスをするので、
その時に、アキレス腱を切っていた可能性だってあるんです。
しかし、たまたま、地区のスポーツ大会だったので、33万円がプラスされました。
専業主婦であったことで、勤め先を休むだとかをせずに済みましたし、
怪我をしたのが左足で、車を運転することもできました。
怪我をして、長期間、かなり不自由な生活を送ったのは、
確かではありますが、不幸中の幸いがたくさんありました。

とりあえず、支払った費用(100円の位で四捨五入)  
 整形外科外来費用      13000円 
 手術代(一泊入院)      55000円
 リハビリ33回        26000円
 装具            75000円
 診断書1通《保険会社提出用》   7000円
           
    合計         176000円

戻ってきた費用
 装具負担金(国民健康保険)  50000円
 保険金            400000円
 
   合計          450000円        
             

差し引きして、 一応、 274000円 の黒字ということになりました。
医療保険で、半額程度戻ってくれば嬉しいなと思っていたので、
こんなに返ってきて、嬉しいといえば、嬉しいのですが、
もう2度とアキレス腱は、切りたくないですね。
これからは、運動不足にならないよう、気をつけたいと思います。