ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

ピロリ菌がいそうな顔つきをした胃

経鼻胃カメラ検査を受けた結果、逆流性食道炎と診断され、
タケキャブ20mgを2週間分処方されました。
薬を朝1錠服用し、食事を腹5、6分目程度に控え、
お菓子、アルコールをやめていると、胸部の不快感はほぼ消失した状態。
でも、調子に乗って、腹8分目程度食べると、少し胸がモヤモヤと。
また、行事があってバタバタし、うっかり薬を飲み忘れてしまった事が、
1度だけあったのですが、見事、症状がぶり返しました( ̄∀ ̄)
薬を飲むと、数時間で、喉や胸部の不快な症状が引いていき、
薬のすごさを感じずにはいられませんでした。

f:id:COLORFUL:20171118163700j:plain

胃カメラから2週間後、処方された薬もなくなり、胃カメラをした際に
一緒にしてもらったピロリ菌と腫瘍マーカー等の血液検査の結果も
出るというので、再び病院へ。

診察室へ入るとすぐ先生が、
”血液検査の結果ですが、、、、、
 パーフェクトでした!
 若干、LDLコレステロールが高めですが、問題ない程度で、
 その他の数値も全て正常範囲。
 腫瘍マーカーも、問題ありませんでした。
 そして、ピロリ菌なんですが〜〜〜〜〜
 これも、陰性でした。”
”そうなんですか〜?!”
今までに感じたことのない、胸部の不快感を経験したので、
画像上では、逆流性食道炎という診断だったけれど、
画像以外の検査では、悪い結果が出るかもしれないと、
この2週間、モヤモヤとすっきりしない、不安な日々を送っておりました。

f:id:COLORFUL:20171118161502j:plain

やっとホッとしてもいいのかなぁと思ったら、
先生はなんか浮かない顔。
すると、先生が、
”検査では、ピロリ菌陰性というふうに出たのですが〜、
 胃カメラでの胃の顔つきを見ると〜〜、
 ウ〜〜〜ン、
 ピロリ菌がいそうな顔つきなんですよね〜🤔”と。
そして、先生が前回の胃カメラの画像をみせてくれます。
ところどころ、小さな赤い点が胃粘膜にあり、胃全体が赤いような。
先生曰く、慢性胃炎の状態なんだそうです。
 ”胃粘膜を採取するピロリ菌の検査なんですがね、
 精度は95%と言われています。
 なので、本当は感染していても、陰性と出てしまう人が、
 中にはいるんです。
 あなたの場合、お父様が胃癌で亡くなられている
 ということもありますし、、、
 折を見て、いろんな検査方法があるので、
 再度ピロリ菌の検査しておいた方がいいと思いますよ。
 このまま、逆流性食道炎がおさまっていれば、1年後に
 定期検診として胃カメラをした時とかでいいですし、
 それまでの間に、ちょっと、胃の調子が良くないなと
 思って来院された時などでいいのでね。”
と、言われてしまいました。

f:id:COLORFUL:20171118161635j:plain

まあ、1番気になっていた胃癌が否定されたんだから、良しとしよう!!”
と、その場では思ったものの、
年間、2000件近くの胃や腸の内視鏡検査をしていて、
経験値がかなり高いと思われる先生に、
”あなたの胃は、ピロリ菌がいそうな顔つきをしてる”と言われ、
先日会った知り合いのベテランナースに、
”ピロリ菌がいるかどうか、専門家は画像を見たら、
 だいたいわかるんよ〜”
と、聞かされると、気持ちはもう、ピロリ菌感染者。
1年後の胃カメラ検査まで、ほっておいていいだろうか、
もし陽性だったなら、胃癌の原因を1年間、
持ち続ける事になってしまいます😫
なんのための検査だったのか・・・・・
不安を解消してすっきりするために、少ししたら、
細胞診より精度が高いと言われる呼気検査を
受けに行こうかと考えている今日この頃です。

最後に先生が、
”ところで、調子は良くなりましたか?” と。
”はい、薬を飲み始めて楽になりました。”
”そうですか、じゃぁ、お薬はもういいですか?”
”症状が出た時用に頓服薬をいただけると安心なんですが。”
”では、タケキャブは、長期投与できないお薬なんで、
 違うお薬を頓服として出しておきますね。”
そう言って、タケキャブのように胃酸を抑える薬ではなく、
胃の粘膜を保護するタイプの胃薬を処方して下さいました。



ところで、先生。
 この間、私の胃の入り口は閉じずに、開きっぱなしになってるって。
 老化現象だから、それは治らないって言いましたよねぇ。”
”そうですね💦
 老化現象や、私のようにパソコンに向かってる時間が長く、
 猫背になってる人がなりやすいと言われています。
 なので、胃酸が逆流しにくい姿勢でいることが大事ですね。
 そして、胃酸がたくさん分泌するような食事をしない事。
 暴飲暴食、アルコール、炭酸、脂肪分が多いものを避けるように
 していかないといけませんね。”
大好きな日本酒をやめるのは、残念でなりませんでしたが、
お菓子もやめ、食事を腹5、6分目程度にして過ごしていたら、
このひと月弱で、体重が4Kg落ち、お腹周りもすっきり。
これからは、お腹いっぱい食べて満足を得る生活はできません。
食は基本的欲求なので、量は少なくても満足できるようにしないと、
ストレスが溜まりそうです。
量より質。
バイキングより小料理屋といった感じでしょうか😊