ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

10月中旬の” 瑠璃光院 ”はまだまだ緑が美しく、混んでません🌿

10/13(土)、
子供の行事で、京都へ行く事になり、
せっかくの京都なので、すぐ帰らず、
一泊して観光をしようと。
それで真っ先に思いついたのが、

” 瑠璃光院 ”

八瀬 瑠璃光院公式サイト

丁寧に手入れされた
美しい庭園の新緑や紅葉が、
光沢のある机や廊下にも映り込み、
感動の景色を見せてくれる事で人気。

神社やお寺に行くのは、
年寄りのする事と、つい最近まで
思っていたのですが、
新緑の季節の瑠璃光院が
メディアで紹介されていたのを見て、
ここには行ってみたい!
と、思ったんです。
それほど映像は、美しかった!!




私以外にも沢山の方が、
瑠璃光院に行ってみたいと
思っているのでしょうが、
紅葉の程度、混み具合、
気になりますよね。

ホームページを見てみると、なんと、
2018年10月1日〜12月10日まで、
秋の特別拝観を行なっているでは
ありませんか。
ラッキー!!
もしや、もう紅葉が見られる!?
という事なのか。

時期的に、紅葉にはまだ早い気は
しましたが、京都の事は、
よく知りませんし、
山の方だと、もしかすると、
気温がぐっと下がってきてるのかも。
素晴らしい景色が待っている事を
期待して、行ってまいりました。


f:id:COLORFUL:20181020100609j:plain


↑↑
はい、 そして、これが朝一番のりで見た
2018年10月14日、開門前の 
” 瑠璃光院 ” です。

やはり、紅葉はまだでした💦
開門時、住職さんが出てこられて、
11月の下旬が紅葉の見頃になりますと、
言っておられました。

しかし、本当、行ってよかったですよ。
和の美しさに、感動しました。
1番の見どころ、
庭のもみじが、写教机や廊下に映り込む
景色を目にした時には、
思わず、大きく息を吸い込んだ後、
”わぁ〜〜〜〜〜〜
  きれぇ〜〜〜〜〜〜 ”
と、口から漏れてしまいました。


f:id:COLORFUL:20181020110544j:plain

新緑ではありませんが、
心が洗われるような
美しい青もみじ。
参拝の皆さん、写経机の端にカメラを乗せ、
美しい景色を持ち帰るため、
何枚も何枚も写真を撮っていました。

ほんの少しだけ、紅葉の兆しも🍁
部屋の左の端の方のもみじだけ
少し赤みを帯びていました。

f:id:COLORFUL:20181020124603j:plain

写経机の上にカメラを乗せてとってみると、
こんな感じ。

f:id:COLORFUL:20181020131307j:plain

そして、木々の緑の他に、
いたるところに絨毯のように生えている緑の苔。

f:id:COLORFUL:20181020140751j:plain

f:id:COLORFUL:20181020141125j:plain

↓↓は、私達の身近にある苔とは違い、
”キツネのしっぽ”と言われる
長さのある苔だそうです。

f:id:COLORFUL:20181020140955j:plain


秋の特別参拝が始まったからと言って、
紅葉が見れた訳ではなかったけれど、
拝観料2000円が惜しいとは、
全く思いませんでした。
十分に、心が満たされ、
来てよかったなぁと。
ちなみに小学生以下は無料でした。

他にも行きたい所があったので、
開門の1時間ちょっと前に
到着したのですが、、、

f:id:COLORFUL:20181020145149j:plain

誰もまだ並んでませーん😅
開門20分前くらいから、
ぼちぼち参拝客が来だし、
開門時には、20〜30人程度
並んでいたという感じです。
慌てて行きすぎたなと(^^;


開門を待ってる時の服装は、
半袖の上に薄手の上着で、
丁度よかったです。
前日の晩に、
朝ごはんに食べようと、
京都駅の伊勢丹の
デパ地下で買った
” 柿千の柿の葉寿司 ”を
開門を待ちながら旦那と子供と
食べましたが、美味しいし、
和のロケーションにもピッタリで、
なかなかいいチョイスでした。
デパ地下に行ったのが、閉店前で、
割引で買えたのもラッキーでした。

いつか、
紅葉した瑠璃光院も、
混雑、待ち時間覚悟で、
是非行ってみたいと思っています。