ドクターの妻 必然的に専業主婦になりました

結構、地味に暮らしてます。これからの人生の楽しみ方を模索中

ゴールデンウィークの台湾(台北)、混雑は?服装は?

今年のゴールデンウィークは10連休。
思い切って、台湾旅行(台北)に行って来ました。
台湾旅行は今回が初めて。
海外旅行自体も2度目で、
まだまだシロウト。
超大型連休中の海外旅行なんて、
どこに言ってもすごい混雑なんじゃぁ😓
台湾の気候も、春?夏?
とにかく行ってみないとわかりません💦

空港もだだ混みで、
駐車場にも困る可能性を考えて、
出発の3時間前(am 8:00 )には
関西国際空港へ着くよう、余裕を持って、
家を出たものの、、、
全然空いてる!!
空港内も駐車場も。
エバー航空は、第1ターミナルです。
第1ターミナルに一番近い
立体駐車場2つ(P1、 P2)は、
さすがに満車でしたが、
P3はまだ余裕がありました。
ニュースで見るような混雑を
想像し、気合を入れてたものの、
あれっ!?て、少し拍子抜け(^^;;
まぁ、それで良かったんですが。

駐車場 | 関西国際空港

www.bonobono-37.net


空港での混雑は、台湾の桃園空港での
入国審査ぐらいでした。
30〜40分ぐらい並んだでしょうか。
でも、並んだ割には何も聞かれることもなく、
指紋認証で、すぐ通過。

ツアーでは、
台北市内観光、九份、
夜市(饒河街夜市、士林夜市)、
お茶セミナー、足つぼマッサージ、
そして、鼎泰豐(ディンタイフォン)が
組み込まれていたのですが、
混雑がすごかったのが、
九份、夜市、鼎泰豐(ディンタイフォン)。

夕暮れ時、提灯に灯りがともり、
一番ノスタルジックな雰囲気を味わえる
時間帯に”九份”を訪れる事ができたものの、
人、ヒト、ひと〜💦
ガイドブックやパンフレットに載っている
あの素晴らしい景色を観て、
写真を沢山撮りたいと思っていたのに、
その場所に行く階段がすぐそこにあるのに、
行けない😭
階段手前までは、なんとか行くものの、
通勤ラッシュの満員電車の中と
同じくらいのギューギュー。
子供もいたので、危ないと思い諦めました。
天気も良く、いい写真が撮れそうだっただけに、
残念⤵︎⤵︎
ゴールデンウィークですもの。
しょうがないですね。
それでも、うろうろ周辺を歩いて、
雰囲気を味わい、楽しんで来ました。

f:id:COLORFUL:20190513141929j:plain
九份 階段手前の広場

九份同様、夜市も人で溢れかえってましたが、
ゆっくり前に進めるので、さほどストレスに
感じませんでした。
台湾も、日本同様、土日が休みなんだそうで、
台湾の人も、金、土、日は、
みんな遅くまで夜市をうろうろするのだと、
現地係員さんが教えてくれました。
ゴールデンウィークの日本人観光客と
現地の人の週末が重なり、
ほんとすごい賑わいでした。

f:id:COLORFUL:20190513154949j:plain
士林夜市 入り口付近

そして、最後に、小籠包で有名な
”鼎泰豐(ディンタイフォン)” 本店。
予約不可のお店だそうです。
私達のように、ツアーに ”鼎泰豐(ディンタイフォン)”
での食事が組み込まれていると、店に着いたらすぐ、
添乗員の方が、店に行って席を確保できるような
システムになっているようです。
なので、私たちツアー客は、10分程度待っただけで、
すぐお店の中へ入れてもらえましたが、
なんとその日の最高待ち時間は、
4時間!!だったそうです。
ホントとても美味しくて、また食べに行きたいと
思いましたが、4時間なんてとても待てません。
”鼎泰豐(ディンタイフォン)”が入った
ツアーにしておいて本当によかった〜╰(*´︶`*)╯♡

f:id:COLORFUL:20190513161606j:plain
鼎泰豐(ディンタイフォン) の小籠包

activities.his-j.com

5月に入ると台湾は雨期なんだそうです。
私達が台湾で過ごしたのは3日間でしたが、
雨が降ったのはたった1度だけ。
それも10分程。
添乗員さんは、超ラッキーだと言ってました。
気温も20〜25度ぐらいで、
私は汗、かきませんでした。
それに日本と違い、
1日のうちの気温差が少ないので、
とても過ごしやすい。
半袖の上に、薄手の長袖のはおり物を
1枚持っていれば大丈夫。
建物内もまだそれ程、クーラーが効いて
いませんでした。
持っていったユニクロのUV加工のカーディガンが、
カバンの中に入れってても、シワにもなりにくく、
とても重宝しました。